長浜海水浴場 自然のエネルギーをチャージ SUPで海にくり出してきた

長浜海水浴場 自然のエネルギーをチャージ SUPで海にくり出してきた 伊豆

海のきれいな静岡県熱海市の海水浴場で、SUPを楽しんできました。

5月は海水浴場の開設期間前なので、人も少なく、穏やかな時間を過ごせました。

穴場的スポットとはいえ、夏は子供も満足できるファミリーに喜ばれるスポットではないでしょうか。

こんな方におすすめ
東京からアクセスしやすい、穴場的海水浴場をお探しの方
熱海でSUPを楽しめる場所を探している方
というか関東在住できれいな海でSUPができる場所を探している方
設備が充実していて、安心して遊べる場所を探している方

熱海長浜海水浴場 基本情報

400mにも及ぶ砂浜を持つ人工海水浴場で、伊豆の海では珍しく波の穏やかな浜辺です。

波が穏やかなので、サーフィンをする人もおらず、人が少ないので穴場的な海水浴場です。

場所
静岡県熱海市下多賀1476−8
海水浴場開設期間:2024年度最新情報
7月6日(土)~8月25(日)
9:00~16:00
(海水浴場開設期間と準備期間中は船舶やSUP等乗り入れ禁止)
駐車場:
海水浴場開設期間以外:無料
海水浴場開設期間:有料
【一般】1000円
【熱海市民・別荘所持者】500円
営業時間:午前8時00分~午後4時00分
シャワー・コインロッカー:
冷水:3カ所あり
温水:男女別 施設内にコイン式であり(3分/300円)
コインロッカー:施設内あり(300円/500円)
トイレ:
2カ所あり
アクセス:
自家用車→東京方面から小田原厚木道路を南下して国道135号に合流し、南下する
公共交通機関→JR伊東線伊豆多賀駅より徒歩約8分

熱海長浜海水浴場 アクセス 駐車場

SUP遊びを楽しむ

午前中はごみも少なく、水も透き通って、とても気持ちよく遊ぶことができましたが、午後からは潮の流れが変わったのか、海藻やごみが流れてきており、残念な気持ちになりました。

遊ぶなら午前中がおすすめです。

海

5月の平日。地元の方が散歩をしていたり、一部観光で海に寄った方も見られました。

SUP

出艇した後はほとんど波がなくなるので、とても乗りやすい海。

浜名湖で乗った時は、常に波が押し寄せて漕ぎ出すのも苦労したものです…

海
海

波打ち際でも水が透き通っており、水のクリアさにテンションがあがりますね。

海

堤防があるので、あまり波がなくすごく乗りやすい海岸でした。

ただ久々の海でのSUPで、少し外洋に出た時の波にやられたのか、ものの1時間程度で船酔いしてしまいました。

気持ち悪さに持ってきたヘリノックスのチェアに座って、ただ海の音を聞きながら、ボーっとしたり、昼寝をする。

これも今思えば幸せなことですね。

振り返ると熱海の山々が見え、海と共に自然を満喫できます。

海の中を覗き込むと魚達が泳いでいるのも見えます。

今回は自前のSUPが乗れるところを探して、見つけた海岸ですが、時々SUPの体験会もやっているようですね。

日本最大級のアウトドアレジャー予約サイト。
親子のお出かけにぴったりのツアーを紹介する
 「SOTOASOBI(そとあそび )」です。

「海の音色」さんが主催しているSUP体験会があるみたい。興味のある方は是非体験会に参加してみて。

周辺カフェ おすすめ

古民家カフェ haru.

長浜海岸から熱海方面に戻り、山側の住宅街方面に上がったところにあるカフェ。

立派な門構えから古き良き日本家屋といった佇まいがにじみでています。

平日の14時ごろにおじゃましたので、カフェタイムでした。

申し訳ないくらいでしたが、来店時は私たちだけでゆっくりさせてもらいました。

店内はテーブル席がゆったりと配置され、7~8グループは入れるでしょうか。

空間が広く取られ、テーブル席ではありますが、古民家カフェということで部屋の印象は和風に感じました。

しいて意見を述べさせていただくなら、少し椅子が固いかな。(この椅子家でも同じものを使ってますが、さすがに固いのでマット載せて使ってます)

ケーキ
レモンの風味を感じるさっぱりとしていながら、重厚感のあるチーズケーキ
おいも
シルクスイートを使った焼き芋 手前からシナモン、奥にお塩、奥の3皿は生クリーム、バニラアイス、キャラメルバターとてんこ盛り

出していただくコーヒーやケーキ等は一皿一皿丁寧で、満足感のある一品でした。

よき休日を過ごさせていただきました。

ホームページも素敵なつくりになっています。気になる方は是非ご覧ください。

古民家カフェ haru.

まとめ

東京近郊からほど近く、穴場的な浜辺を探して長浜海水浴場に行きつきました。

水のきれいさもゆずれない要素なので、神奈川近辺だとなかなか見つからず、伊豆を探した結果、波が穏やかでサーファーの少ない浜辺を見つけられました。

SUPはサーフィンと違って旋回する機動力がないので、サーファーが多いスポットでは邪魔をしてしまうため、避けて遊ばねばならないのです。

そんなんかでも気を使わず遊べた長浜海水浴場は、熱海のオアシスでした。

コメント